第6回
宮崎県大会


■決勝ラウンド


優勝 日南学園
準優勝 宮崎工業
3位 本庄
延岡学園

優勝チームは「佐賀県総合体育館」で行われる全日本ユース(U-18)フットサル大会九州大会に出場する


<大会日程>

期 日 回 戦 会  場 キックオフ 対戦チーム
6月8日(土) 準決勝戦 宮崎市天ヶ城体育館 13:00 日南学園 本庄
14:00 延岡学園 宮崎工業
決勝戦 16:00 日南学園 宮崎工業

準決勝戦は30分(15−5−15)のランニングタイム、決勝戦はプレイングタイムで行い、ファールカウントならびにタイムアウトを採用。
準決勝戦で勝敗が決しない場合はPK戦により勝敗を決定する
決勝戦で勝敗が決しない場合は6分間の延長戦をおこない、決しない場合はPK戦により勝敗を決定する


■1次ラウンド


<リンク表>

Aグループ 西商都農 日南学 日向   勝点 得点 失点 得失差 順位
西都商業・都農 2●10 3●10 20 −15
日南学園 10○2 9○5 19 12
日向 10○3 5●9 15 12
Bグループ 高鍋農 鵬翔 延岡学   勝点 得点 失点 得失差 順位
高鍋農業 3○1 2●4
鵬翔 1●3 2●4 −4
延岡学園 4○2 4○2
Cグループ 延岡工 福島 本庄 宮崎工 勝点 得点 失点 得失差 順位
延岡工業 5○1 1●6 −1
福島 1●5 0●10 15 −14
本庄 6○1 3●4
宮崎工業 10○0 4○3 14 −11

1次ラウンドは20分(10−5−10)のランニングタイムとし、ファールカウントならびにタイムアウトは採用しない。
勝点(○:勝3点、△:分1点、●:負0点)が同じ場合は下記により順位を決定する。
決勝ラウンドへは各グループ1位の3チームおよびワイルドカードの1チームが進出する。
@ 当該チーム内の対戦成績
A 得失点差
B 総得点
C グループ内の総得失差
D グループ内の総得点
E 下記に基づくポイント合計がより少ないチーム
(ア)警告1回  1ポイント
(イ)警告2回による退場1回 3ポイント
(ウ)退場1回  3ポイント
(エ)警告1回に続く退場1回  4ポイント
F 抽選

<ワイルドカード>

グループ2位 勝点 得失差 得点 順位
日向 15
高鍋農業
本庄

ワイルドカードの決定方法は、@勝点、A得失点差、B得点数、C抽選で決定する


<大会日程>

期 日 会  場 キックオフ 対戦チーム
6月8日(土) 宮崎市天ヶ城体育館A 9:00 西都商業・都農 10 日南学園
9:30 高鍋農業 鵬翔
10:00 日南学園 日向
10:30 鵬翔 延岡学園
11:00 日向 10 西都商業・都農
11:30 延岡学園 高鍋農業
宮崎市天ヶ城体育館B 9:00 延岡工業 福島
9:30 宮崎工業 本庄
10:30 本庄 延岡工業
11:00 福島 10 宮崎工業